アニマルコミュニケーション スピリチュアルカウンセリング 勇気づけセミナー 和 かず 札幌 苫小牧 

和(かず)

1967年 10月室蘭市生まれ、苫小牧市で人生の大半を過ごし、現在は札幌市在住。

                 室蘭の女子高を卒業後、21歳で渡米しハーカム短期大学ホテル/ ツーリズム専攻学科
                 に入学。

1991年 卒業後帰国し苫小牧市内のホテルに入社するも2年後結婚を機にホテルを退社。

1995年 英会話教室・予備校、家庭教師を始め常時100人の生徒に英語を教える。

2006年 愛犬が7歳で他界しペットロスになりながらも朝から深夜まで講師業を続ける。

2007年 持病の子宮筋腫が悪化し、子宮全摘出手術を受ける。

2008年 亡き愛犬と会話するアニマルコミュニケーションを知り、その素晴らしさに衝撃を受
    ける

2009年 自らがアニマルコミュニケーションに救われたように、多くのペットと飼い主の心を
     通わせるお手伝いをするため、修行を経てプロのアニマルコミュニケーター(AC)と
                して活動を始め、同時に飼い主対象のスピリチュアルカウンセリング、個人~少人数
                でのAC養成講座をスタートし、これまでのべ3000件以上の セッションと90名が受講。

                愛犬が7歳で病死したことで、ペットロスになり「動物の死後はどんな世界なんだろ                        う?」

              「あの子はどうしてるんだろう?」がきっかけでアニマルコミュニケーションに出会い
                ました。

愛犬への喪失感、後悔、罪悪感がアニマルコミュニケーションにより出会えたこと、共に幸せな時間を過ごしたことへの感謝と喜びに変わりました。

ペットが健康でいても病気でいても、若くても年老いても生きていても亡くなっていても彼らが望むことは家族である飼い主さんの笑顔と幸せのみです。

そんな動物たちのメッセージを「言葉」でお伝えします。

スピリチュアルカウンセリングでは自分自身の生きる意味や目的を知り

自己信頼、他者信頼をベースに本当に望む人生を進んでいくお手伝いをします。